いらっしゃいませ、ゲスト

愛をこうひと 分冊版 6

月刊office YOU

愛をこうひと 分冊版 6

「母さん、なぜ私を生んだの?」虐待を受けながら育った娘は、ずっと自問していた—。虐待により踏みにじられた魂の再生を、曽根富美子が描ききった感動作。原作のその後を描いたオリジナル番外編『闇がひらかれるとき』、原作者・下田治美氏の解説文を収録した分冊版・完結第6話。 ※こちらの作品は『愛をこうひと』を6話に分冊したものになります。ご注意ください。

120円

作品全巻

戻る
進む
もっと見る